文章分类: 生活一般
没有评论

ダイヤモンドの4Cについて調べてみよう

♀ 2013年2月7日

お誕生日やバレンタイン、または婚約指輪や結婚指輪としてダイヤモンドはいつの時代も人気があります。それまで気にしたことがなかったけれど、ダイヤモンドの4Cってどんな意味があるのだろう、と不思議に思った方もいるのではないでしょうか。

ダイヤモンドにも色んな種類があるのですが、4Cそれぞれのグレードが高ければ高いほど高価なダイヤモンド、価値のあるダイヤモンドというわけです。4Cとは「カット」「クラリティ」「カラット」「カラー」それぞれ英字表記した際の頭文字がすべて「C」であることから4Cと呼ばれています。

カットとは、そのダイヤモンドの原石が一番美しく見えるように研磨していくことを意味します。研磨の技術が高ければ高いほど価値の高いダイヤモンドというわけです。

クラリティとは、宝石の専門家がルーペで見たとき、傷やゴミなどが入っていないかどうかチェックをしてまったく見当たらないもの、透明度が高ければ高いほど価値があるダイヤモンドになります。

カラットとは、ダイヤモンドそのものの重さです。重ければ重いほど価値のあるダイヤモンドとしてグレードが高いものになります。

カラーとは、ダイヤモンドの色を意味します。無色透明なものほどグレードが高くなります。

♂ 分类:生活一般 ♂ Tags: