文章分类: 不動産一般
没有评论

リフォームにはどんな補助金があるの?

♀ 2020年3月24日

住宅をリフォームする場合、結構なお金が出て行きます。そこでリフォームでも支給される補助金を利用しましょう。その補助金にはどのようなものがあるのでしょうか?リフォーム時の補助金について調べてみましょう。

リフォーム・増改築・改修などを行った場合に補助金・減税・その他の優遇制度を利用することができます。

リフォームでは要介護・要支援と認定された方が住む住宅をバリアフリーリフォームした場合、介護保険から工事費の一部が上限20万円で補助されます。

省エネ改修補助金(断熱リノベ・次世代建材)では、断熱リノベで一戸建住宅の場合で最大120万円、次世代建材で一戸建の場合で最大200万円の国の補助金が交付されます。

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業では、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を取得、またはZEHへ改修する場合、一戸当たり定額の70万円の補助金が交付されます。

長期優良住宅化リフォーム補助金では、「長期優良住宅」へのリフォームの場合、100~300万円の範囲で補助金が交付されます。

エネファーム(家庭用燃料電池システム)を導入する場合、最大で8万円の補助金が交付されます。

また、次世代住宅ポイント制度では消費税率10%で一定の要件の下でリフォームすれば、補助金ではありませんが、商品などと交換できる最大60万のポイントが発行されます。

他にも市町村住宅関連補助制度もありますので、市町村ごとでお問い合わせください。

東京都八王子市の工務店、アビリティーホーム

♂ 分类:不動産一般 ♂ Tags:
没有评论

家賃保証の仕組みを解説します

♀ 2019年12月15日

家賃保証の仕組みをご存知ですか?賃貸住宅に空室が発生した場合、その部屋の定められた家賃の金額から一定額の金額が、不動産管理会社から賃貸住宅のオーナーに支払われるというシステムです。空室の有無によって収入が大きく左右されるオーナーにとって、大変メリットの大きいシステムであると言えます。

家賃保証とは、賃貸住宅に空室が発生した場合、本来であれば借主が支払うべき家賃の金額から、取り決められた一定率の金額を不動産管理会社が支払ってくれるという保証契約のことです。多くの場合、この家賃保証は、一括借上げ(サブリース)に包括されています。賃貸住宅のオーナーは家賃が収入源となるために、賃貸住宅に空室が発生するたびに収入が大きく減ってしまいます。また、空室が発生すると、支払われない家賃分をカバーしようと、急いで次の入居者を探さないといけなくなり、オーナーの心理的負担が大きくなってしまいます。この家賃保証というシステムは、そんな賃貸住宅のオーナーの金銭的心理的な負担を軽減してくれるものであり、オーナーにとって、安定した不動産経営を行うためにもメリットの大きいシステムであると言うことができます。

賃貸保証(家賃保証)とは - フォーシーズ株式会社

♂ 分类:不動産一般 ♂ Tags: